Profile&History

Profile

Aqorn (Hiroyuki Ishii)
Hiroyuki Ishii (from Tokyo)

Aqorn & The Little Piecesは、グループのような名前だが、石井宏幸による一人音楽プロジェクト。
小さな音、小さな生物に着目した曲や、催眠のような音楽を制作。東京に住み続ける日本人でありながら、作風はどこかイギリスや北欧の音楽のように、厳しい寒さ、寂しさを感じることができる。また、工事現場のドリル音のサンプリングや、生活音のノイズを変換させて楽曲に利用するなど、どこかで聞き覚えのある音が散在しているのも聴き所である。
自分の精神世界に潜り込んでいくようなスリリングな音像と、異国に旅をするような体験型の音楽。

History

某音楽専門学校 エレキ・ギター科 卒業。


2002年 大手クレジットカード会社のCMソングの演奏を担当(当時のバンドで演奏:パートはギター)。

その後も数々のバンドに参加し、ギター・キーボード・サンプラーなどを担当する。


2011年 ソロ活動スタート。”Aqorn & The Little Pieces”


2014年 各音楽配信サービスで、1st Single “Salo”をリリース。

楽曲の他にも、全てのミュージックビデオ・アートワークを自身で制作。


2014年 各音楽配信サービスで、1st Single “Salo”をリリース。

以降、Apple Music、Spotify、Google Play Music、LINE MUSICなどの各配信サービスにて、次々に新曲をリリース。

楽曲の他にも、全てのミュージックビデオ・アートワークを自身で制作。


2020年 「眠り」や「ヨガ」「瞑想」のための音楽プロジェクト “AQN LUX” を始動

 

Available on

※その他のデジタル配信サービスでも販売されています。